2018.01.30更新

盛岡市で交通事故専門のりぼん整骨院です

朝起きたら、大きな「伸び」をすること、「よく寝た」と思うことが、スッキリと目覚めるコツというお話をしましたが、これらの動作を習慣化すると、疲労回復や気力充実以上の効果をもたらしてくれます。その効果は、大きく2つのものがあります。1つは、「脳を整える」ことができるということです。

日常、脳には膨大な量の情報が飛び込んできます。脳はつねにその情報を処理するために動いているわけですが、ずっと脳を動かせ続けるとゆがみのようなものが生じてしまい、だんだん処理機能が低下してしまいます。そこで、定期的に脳を整える必要があるのです。

それは、ちょうどパソコンのメンテナンスに似ています。パソコンも長く使っていると、さまざまなソフトウェアやファイルがたまり、動きが鈍くなっていきます。そこで、時々使わないソフトやファイルを整理したり、消去したり、リセットをかけたりしてメンテナンスを行うことがあると思います。それと同じように、脳もリセットをかけて整えてやることが必要です。

朝、起きた瞬間はその絶好の機会といえます。脳がまっさらに近い状態のところで、伸びをして「よく寝た」と満足感に浸ることでドーパミンが分泌され、脳が整えられます。これで、その日1日、脳が働きやすい状態になるのです。

 

  • 監修院 オフィシャルサイトはこちら りぼん整骨院 TUCHIMURA BONE SETTER
  • みなさまのお悩みに お答えします 交通事故治療 相談BOX
  • りぼん整骨院 公式フェイスブック Facebook